鶴間防災システムの特徴

鶴間防災システムは、東京・神奈川を中心とした地域で消防設備点検・消防設備工事を承っています。火災報知機や誘導灯、連結送水管などの点検および修理・交換、新規設置などをご希望でしたら、お気軽にご相談ください。こちらでは、当社の特徴をご紹介します。

1.点検から工事まで自社一貫対応

1.点検から工事まで自社一貫対応

当社では、消防設備の点検から工事までを一貫して自社で対応しています。下請け業者を一切使わず、指導・教育の行き届いた専任の自社スタッフだけで作業を完結することで、様々なメリットをご提供できます。

メリット1
コスト削減
外注時に発生する中間マージンをカットできるため、施工費用を大幅に削減できます。
メリット2
安定した品質
すべての現場で、自社で適切に指導・教育したスタッフが施工にあたるため、常に安定した高品質をご提供することができます。
メリット3
タイムロスを縮減
工程ごとに別の業者に頼む場合、工程ごとに調査が必要になります。すべて自社対応することで、そこで発生するタイムロスを抑えることができます。
メリット4
スムーズなコミュニケーション
業者を挟めば挟むほど、お客様のご意見をダイレクトに反映できなくなるというリスクが増えていきます。一貫対応なら、スピーディかつ確実にご意見を施工に反映させることが可能です。

2.連結送水管を含む大型工事が可能

2.連結送水管を含む大型工事が可能

大規模な建物や地下施設などの場合、消防ポンプ車のホースによる放水だけでは全体をカバーできないため、建造物内に放水・消火設備を整える必要があります。しかし、こうした大きな工事は、高度な設備と技術が必要なため、対応業者が限られます。

当社は、都内で数少ない大規模工事に対応する防災施工業者。消防法の規定に従い、連結送水管(送水口)の耐圧試験(※)と設置、建物内のスプリンクラーの設置も承ります。
※配管の腐食などをチェックする「空圧試験」、ポンプ車から水を送って加圧する「配管耐圧試験」と「放水機能試験」、さらに配管部の「漏水チェック」を行います

3.緊急時も柔軟に対応

3.緊急時も柔軟に対応

当社は、24時間365日体制でお客様への対応を承っています。そのため、消防設備や器具の不具合や誤作動などが起きてしまった際も柔軟に対応可能。専門知識と高い技術を持つスタッフが迅速に現場へ急行し、対応します。

また、消防設備に関する各種書類の作成や申請のサポートも行います。

防火管理者選任届出書 危険物製造所・貯蔵所・取扱所設置許可申請書
消防設備届出書 消防計画書

これらの書類のことでお困りの際も当社にお任せください。点検・工事だけでなく消防設備に関することをトータルでお手伝いいたします。

4.実店舗を所有

4.実店舗を所有

当社では、消防設備の施工だけでなく、防災グッズや非常食などを扱う専門店「非常食・防災用品専門SHOP」の運営も行っています。実店舗を構えて消防に関する製品をご提供することで、地域の皆様の自主防災意識向上を図っています。もちろん、防災に関するアドバイスも随時承っていますので、お気軽にご相談ください。

店舗・ショップのご案内

お問い合わせはこちら 0120-042-795 営業時間 10:00~18:00/土・日・祝日を除く