サービスの流れ

鶴間防災システムは、東京・神奈川を中心としたエリアで消防設備点検・工事を承っています。各種消火設備や警報設備、連結送水管などの点検や設置は当社にお任せください。こちらでは、当社が承るサービスの流れをご案内します。

  • 消防設備点検の流れ
  • 消防設備工事の流れ

消防設備点検の流れ

1.お問い合わせ

消防設備点検をご希望の方は、まずはお問い合わせフォームまたはお電話・FAXにてご連絡ください。

TEL 0120-042-795
FAX 042-795-1393
受付時間 9:00~17:00(日曜・祝日休)

2.打ち合わせ
お問い合わせいただいた内容をもとに、点検箇所や範囲、項目、スケジュールなどの打ち合わせを行います。
3.現地調査
当社スタッフが現場へ伺い、点検箇所の確認を行います。
4.お見積もり~ご契約
現地調査の結果をもとに、お見積もりを作成いたします。内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
5.作業案内の配布
消防設備点検を実施する旨を、チラシなどを用いてテナントや入居者などに周知します。
6.消防設備点検実施
消防設備点検の資格を持つ専門のスタッフが、消防法の「防火対象物定期点検制度」に基づいた点検を行います。万が一不具合などが見つかった場合は、器具の修理・交換も承ります。
7.報告書提出
点検作業の結果をまとめた「消防設備点検報告書」を作成し、提出いたします。
8.消防署へ報告書を提出
建物の立地を管轄する所轄の消防署へ報告書を提出し、作業完了となります。

消防設備工事の流れ

1.お問い合わせ

消防設備工事をご希望の方は、まずはお問い合わせフォームまたはお電話・FAXにてご連絡ください。

TEL 0120-042-795
FAX 042-795-1393
受付時間 9:00~17:00(日曜・祝日休)

2.打ち合わせ
お問い合わせいただいた内容をもとに、施工箇所や交換する器具、施工スケジュールなどの確認をいたします。
3.現地調査
当社スタッフが現地へ伺い、施工箇所を入念にチェックします。
4.お見積もり~ご契約
現地調査の結果をもとにお見積もりを作成し、提出します。内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
5.着工届の提出
建物の規模が一定以上の場合、所轄の消防署へ着工届を提出しなければなりません。お客様に書類への捺印をいただき、必要図面とともに提出します。
6.消防設備工事着手
着工届提出後10日を経た後、消防法を順守しながら施工を行います。
7.設置届を提出
施工完了後4日以内に所轄の消防署へ設置届を提出し、消防検査のスケジュールを決定します。
8.消防検査
事前に決めた日程に、所轄の消防署による消防検査を行います。検査後、「検査済証」が交付され、検査完了となります。

お問い合わせはこちら 0120-042-795 営業時間 10:00~18:00/土・日・祝日を除く